コーヒーの豆知識

メタボ予備軍は要チェック!コーヒーがダイエットに効果的?

こんにちは、「宅飲コーヒー」を運営しているとむ(@takunomi_coffee)です。
自宅で美味しいコーヒーを飲むための役立つ情報を発信しています。

今回は、コーヒーがダイエットに効果があるのかどうかを検証してみました。

要点

コーヒーを飲むと体脂肪が燃えやすくなる!
運動前に飲んで効果的なダイエットを目指そう
飲めば痩せるコーヒー!?オススメ商品




調べてわかったことは、コーヒーはダイエットに向いているということ。
ただし、飲んだだけでは効果がなく、痩せやすい体質が作られやすい、というのが正しい理解です。

ではなぜ、コーヒーはダイエットに効果的なのか?

理由を知ると、コーヒーを運動前に飲めば効果絶大なことが分かりますよ!

コーヒーがダイエットに効果的な理由
①クロロゲン酸で脂肪を分解!
②カフェインで脂肪燃焼効果が持続!
③コーヒーの香りも代謝UPを後押し!

 




コーヒーがダイエットに効果的な理由

 

①.クロロゲン酸で脂肪分解が促進される

コーヒーはカフェインのイメージが強いですが、実はポリフェノールの量の方が多いんです。

このポリフェノール(クロロゲン酸)は、体脂肪燃焼を助けるリパーゼを作ってくれるので、運動前に飲むのがオススメ!

リパーゼとは、脂肪酸を分解してくれる成分のこと。
ちなみに、脂肪酸を効率的に分解するには「鼻歌を歌えるくらいの負荷で30分以上運動する」のが良いとされています。

③カフェインで脂肪燃焼効率UP

カフェインと聞くと、眠気覚ましのイメージが強いですが、それだけじゃありません。
・体脂肪燃焼効果の持続
・疲労回復

先ほどのリパーゼと似ていますが、運動前に飲むことでカフェインが中性脂肪を多く分解してくれます。

運動した後もその効果が持続するので、「運動の後はプロテイン!じゃないと気がすまない!」と言うコーヒー好きにもピッタリですよね。

③.コーヒー特有の香味(香り・苦味)が脂肪代謝UP

「クロロゲン酸・カフェイン成分が効果的ならサプリでいいじゃん。」と思うかもしれませんが、
コーヒーでしか受けられない恩恵がもう一つあります。

コーヒー特有の香味(香り・苦味)が脂肪の代謝を高めてくれます。

飲んでないのに効果があるってどういうこと?
コーヒーに含まれる特有の香り成分や苦味成分が、食欲を抑えて脂肪を燃焼させる働きを持つ「交感神経」が刺激されるのでダイエットに効果的なんですよ。

(京都大学大学院人間・環境研究科の森谷敏夫教授の研究)によれば、カフェイン入り、カフェインレスを飲んで比較実験したところ、カフェイン入りのほうがダイエット効果ありと結果が出ています。

ダイエットしたいならインスタントよりドリップコーヒー

レギュラーコーヒーに含まれるクロロゲン酸は、体脂肪燃焼作用とされるポリフェノール(クロロゲン酸)がインスタントコーヒーの約5倍含まれているからです。

コーヒーを美味しく飲みながら痩せたいのなら、インスタントよりもレギュラーコーヒーを飲むのがオススメ。

お湯で溶かして飲むインスタントに比べて、レギュラーコーヒーは焙煎して挽いたコーヒー豆から抽出したコーヒーのことを言います。

 

UCCコーヒー公式ホームページ参考

レギュラーコーヒーのほうが効果があるとはいえ、淹れる時間や道具を持ってない方が多いと思います。

コーヒーが好きだけど、運動前になかなか落ち着いてコーヒーを飲めない・・・

何度もダイエットに挫折してきたからコーヒーダイエットも自信がない・・・

ハンドドリップで、あ飲みたいけど、毎日ドリップするのは敷居が高い・・・

そこで紹介したいのが、ダイエットに特化したコーヒー飲料です。

こんな人にオススメ

コーヒーを淹れるのが面倒だから手軽に飲みたい…
筋力アップのトレーニングを効果的にやりたい…
運動前にサクッと美味しく栄養補給したい…

 




それでは今日も素敵なコーヒーライフをお過ごしください。

宅飲みコーヒーのとむ(@takunomi_coffee)でした。

Have a nice drip!