コーヒーの豆知識

賞味期限を長持ちさせるインスタントコーヒー粉の保存方法

こんにちは、宅飲みコーヒーのとむ(@takunomi_coffee)です。
Twitterで自宅で美味しいコーヒーを飲むための情報を毎日発信しています。

インスタントコーヒーの容器を開封した時は良い香りがしますが、最後に飲み切る頃には香りが抜けてしまい、心なしか味も落ちてしまいがちですよね。

そんなお悩みを解決するために、インスタントコーヒー粉の香りが長続きするおすすめの保存方法を紹介します。

次の3つをおさえておくだけで、インスタントコーヒーを最後の一杯まで美味しく飲むことができます。

1.容器内ブタの外側だけ残す
2.シリカゲルを入れる
3.冷暗所で保管する

初心者が知らずのうちにやってしまっているNGパターンも紹介しているので、普段インスタントコーヒーを飲まれている方は是非参考にしてみてください。

やってはいけないインスタントコーヒー粉の保存方法

やってはいけないその1.内ブタシールを全部剥がし

無意識にやってしまっているNGパターンの一つ目が、内ブタシールを全部きれいに剥がしてしまうことです。
容器のフチについていたシールを剥がしてしまうと、フタを閉めたときにわずかな隙間が生まれてしまい密閉度が下がってしまうからです。

一部だけ穴を開ける人も多いですが、縁の一部を開ける方法も逆効果だということを頭の隅に置いておくといいかもしれません。

やってはいけないその2.冷凍庫で保存している

NGパターンの一つ目は、冷蔵庫、冷凍庫で保存することです。

冷凍庫や冷蔵庫から取り出した時の温度差により、保存容器の中に水滴ができる原因になってしまうからです。

容器の中で水滴ができるとインスタントコーヒー粉が固まってしまい、せっかくの香りや美味しさをキープできなくなります。

「コーヒーの鮮度を落とさない為には冷凍庫で保存するのが重要」とよく聞きますが、それはコーヒー豆に言えることで、インスタントコーヒーの冷凍保存は逆効果なのでやめましょう。

以上、2つのNGパターンを紹介しました。

次はインスタントコーヒー粉の正しい保存方法を3つ紹介します。

おすすめのインスタントコーヒー粉の保存方法

1.容器内ブタの外側だけ残す

容器内の蓋の内側だけをカッターナイフでくり抜くだけ。

ボトル容器の縁に内ブタシールを残すことで、フタを閉めたときに密閉度が格段に上がります。

この方法は、日本インスタントコーヒー教会公式ホームページでも紹介されています。

インスタントコーヒーを最後までおいしく飲むポイントは、内ブタ(紙のシール)のはがし方にあります。その方法は簡単。

ナイフなどの刃を容器の内径に沿って動かし、内ブタ(紙のシール)をくり抜きましょう。容器のふちに紙のシールがきれいに残ることによってフタを閉じた時の密閉率が上がり、湿気が入りにくくなり、インスタントコーヒーの風味が長持ちします。
インスタントコーヒーの風味を保つ開け方 日本人スタントコーヒー教会HP 引用

内ブタシールを全部剥がしたり、一部だけ隅に穴を空ける人もいますが、これではフタを閉めた時に隙間が生まれ、湿気が入り込んできてしまいます。

開封時にカッターで切り抜くだけなので、今日から試してみてください。

2.乾燥剤(シリカゲル)を入れる

これも簡単、乾燥剤(シリカゲル)を保存容器に入れておくだけ。

インスタントコーヒーといえども、保管中の湿気対策はとても重要だからです。

湿気対策をしないまま何度も開け閉めをくり返していると、コーヒー粉は水分を吸って固まってしまう可能性があります。
一度固まってしまったコーヒー粉からは、香りが一切感じられなくなります。

100均にいけば珪藻土スティックなど簡単に手に入るので、小さいタイプを容器に入れるのがおすすめです。

▼ダイソーで買った珪藻土スティック(3本入り)

3.冷暗所で保管する

コーヒーを飲むとき以外は、季節問わず部屋の冷暗所(引き出し)に格納しておく様にしましょう。

いちばんやってはいけないのが、冷凍庫で保存する方法。

冷凍庫から保存容器を取り出すとすぐに容器内の温度が一気に上昇するので、インスタントコーヒー粉に水滴が発生する可能性が高くなります。

そう考えると、やはり冷暗所が一番保存に適しています。

インスタントコーヒーの保存方法まとめ

あたりまえのことですが、インスタントコーヒーでも鮮度に気を遣うことが大事です。

なぜならコーヒーの鮮度が美味しさのバロメーターだからです。

例えば、光、熱、湿気、気温の変化に気を遣いながら保存することが最後まで美味しく飲むための秘訣です。

正しい保存方法をインプットできたら、次は美味しいインスタントコーヒーを用意しましょう。

私がおすすめしたいインスタントコーヒーはコチラ。



インスタントとは思えないほど香りが良くて、酸味や苦味のバランスが取れたコーヒーです。

宅飲みコーヒーでは、自宅で美味しいコーヒーを飲みたい人向けに役立つ情報を発信しています。

どんなコーヒー器具が必要なのか?
どうやってコーヒー豆を選べば良いのか?
どんな淹れ方がおすすめなのか?

カテゴリ欄から興味のある内容からチェックしてみてくださいね。

それでは素敵なコーヒーライフをお過ごしください。

宅飲みコーヒーのとむ(@takunomi_coffee)でした。