コーヒーを抽出する

【300円で揃う】100均のコーヒードリッパーはコスパ最高

こんにちは、「宅飲みコーヒー」を運営しているとむ(takunomi_coffee)です。
自宅で美味しいコーヒーを飲むために役立つ情報を発信しています。

今回は、100円均一で購入したドリップ器具を使ってみたレビューをしたいと思います。

100均で購入できるコーヒードリッパーの投稿をみていると、「ダイソー」や「セリア」でコーヒー器具を購入される方が多いですね。

じゃあ僕もダイソーで買ってみよう、と思いましたが、家から遠い・・・

家から近くにあった100円均一「レモン」でコーヒードリッパーを購入してみました。

実際にコーヒーを淹れてみた感じも紹介しておりますので、ドリッパー使用感やカップの味わいも合わせて参考にしていただければと思います。

先日、Twitterでこのような内容を投稿しました。

ドリップコーヒーを経験したことがない人にとって、ドリッパーは未知のもの。

商品の特徴すらわからないまま買うのはお金がもったいないですが、そのドリップ器具が100円で購入できるならどうでしょう。

100円なら…買ってもいいかな。

仮にドリップコーヒー生活がイメージと違って日常生活に馴染まなくてもリーズナブルに買えたものなら後悔も少ないですよね!

これまでインスタントコーヒーやコンビニコーヒーを飲んできた人でも、この記事を読んでドリップコーヒーを身近に感じてもらえれば嬉しいです。




というわけで今回レビューする具体的な内容はコチラ!

本記事で紹介すること

ほんとうに100円均一でドリップ器具は買えるのか?
抽出器具を紹介【300円で可能】
実際に100均ドリッパーでコーヒーを入れてみた
100均ドリッパーで抽出したコーヒーの味わいは?

100均レモンのドリッパー道具はこちら【合計300円】

会計は300円!
これだけで本格ドリップができちゃいます。

購入したもの(左から)

・ドリップスタンド
・ドリッパー(台形型)
・ペーパーフィルター

100均ドリップスタンド

背の高いカップに淹れるときや、カップとドリッパーを安定させたい時に使います。

最低限の道具で淹れたい人は、ドリッパーとペーパーフィルターのみ購入すればオッケーです。

100均ドリッパー

構造を見る限り、初心者に向いているドリッパーだと感じました。

初心者に向いている理由は次の2つ
①抽出口・・・カリタメーカーと同じ三つ穴式
②リブ ・・・線状の溝(ドリッパー内側にある凸凹)

抽出口が三つ穴なので、お湯を一気に注ぎすぎても抽出量が一定にカップに落ちるので安定して成分を抽出することができます。

リブがあると、ペーパーフィルターとドリッパーの間にわずかなスキマが空きます。そのスキマからお湯を注いだ時にコーヒー粉から発生する炭酸ガスが抜けてくれるので、蒸らしを上手にすることができます。

100均ペーパーフィルター

▲ペーパーフィルターを部屋の照明で透かした画像

100均のペーパーフィルターは、人気コーヒーメーカー(HARIO、カリタなど)と比べてやわらかくてキメが細かい作りとなっていました。

フィルターのキメで何が変わる?

キメが細かい・・・成分(雑味)が落ちにくい(初心者向け)

キメが粗い・・・成分(雑味)が落ちやすい(玄人向け)

極端な話をすると、コーヒーの雑味を少なくできれば、はじめてでも美味しいコーヒーを作ることが可能です。

「雑味が落ちにくいってことは、おいしい成分も抽出されにくくなるんじゃないの?」

確かにそのとおりですが、美味しい成分よりも雑味のほうが味に与える悪い影響がはるかに大きいことが実験からもわかっています。

最初のうちはカタチから慣れていき、家でドリップコーヒーが継続するようなら新しいドリッパーを購入してみるのもいいかもしれませんね。

たった3つの器具ですが、人気メーカーで揃えると1,000円以上してしまいますので、価格で選ぶなら100均がおすすめです。

とはいえ、気になるのがコーヒーの味ですよね。

道具のレビューはこれくらいにして、実際に淹れてみた感じを紹介します。

実際に100均ドリッパーでコーヒーを入れてみた

▼今回使用するコーヒー粉はコチラ!

100均ドリップコーヒーの作り方

①ペーパーフィルターを折る
②ドリッパーにフィルターをセットする
③ドリッパーの下にカップをセットする
④フィルターの上にお湯をかける
⑤お湯を注ぐ(蒸らしを忘れずに)
⑥完成

①ペーパーフィルターを折る

下の斜線部分を折る

裏返して、横の斜線部分を折る

フィルターの中に指を入れながら、カドを指でつぶす!

もう片方もつぶす!

フィルター完成!

②ドリッパーにフィルターをセットする


③ドリッパーの下にカップをセットする


④フィルターの上にお湯をかける

コーヒー粉を入れてないのにお湯を注ぐ意味あるの?
バリスタの間では「リンス」と呼ばれていますが、フィルターの臭いを洗い流したりドリッパーやサーバー(カップ)を温めておくためにやるんですよ。

ドリッパーの抽出口からカップにしっかり落ちるか確認しておこう!

コーヒー粉をセットするタイミングでカップ内のお湯はすてましょう。

⑤お湯を注ぐ(蒸らしを忘れずに)

200ml : 粉12グラム使用(飲んでいくうちに好みで調整しましょう)

蒸らしは40秒がオススメ!

3投目くらいでカップの8割(200ml)まで注げるようにする

完成!

100均ドリッパーで抽出したコーヒーの味わいは?

100均のコーヒードリッパーなんて・・・と見下していた自分がはずかしいです。

結果は、コーヒーの香りや味わいが少し物足りないながらも、雑味のない美味しいコーヒーをつくることができました。

コクや味が濃いコーヒーが好きな人よりも、スッキリしたアメリカンコーヒーを好みとする私はとても気に入りました。

缶コーヒーやコンビニコーヒーが濃いと感じる方にはちょうどいいコーヒーに仕上がると思います。

もちろん人気メーカーのドリッパーのパフォーマンスは申し分ないですが、もう少しこだわりが出てきたら探してみるのもオススメです。

100均ドリッパーでプロの味を体験してみよう

毎日美味しいコーヒーを飲みたい。

そんな方にオススメなのが、新鮮なコーヒー豆を通販サイトで購入することです。

コーヒーミルをお持ちでない方は、コーヒー豆を挽いて粉の状態でも注文できるので最近では人気が高まっています。

プロの焙煎士が丹精込めて焙煎した新鮮なコーヒー豆はいかがでしょうか。

毎日リーズナブルに美味しいコーヒーを飲みたいけど、通販は初めて・・・という方のためにオススメなのが、初回限定価格キャンペーンを利用して注文することです。

通常価格よりも最大40%以上も割引して注文できるところもあるので、格安で一度にいろんな種類のコーヒーを飲み比べたい人にぴったりです。

コーヒー豆の品質は良いのはわかったけど、コスパや送料が心配という方も多いのではないでしょか。

そんな方にはコチラ⇩⇩

【1杯わずか40円】コスパ最高!コーヒー豆通販サイトを比較レビューこんにちは、「宅飲みコーヒー」管理人のとむ(@takunomi_coffee)です。 自宅でおいしいコーヒーを飲むために役立つ情報を発...

以上、100均で揃うコーヒー器具について紹介しました。

それでは、今日も素敵なコーヒーライフをお過ごしください。

宅飲みコーヒーのとむでした。